宇治市でコウモリ駆除! | 害獣駆除なら害獣バーサス 関西•中部対応!

PAGE TOP

2020.08.20

スタッフブログ(出動日記&コラム)

宇治市でコウモリ駆除!

今回は宇治市にコウモリ駆除対策工事に行ってきました

日本で一番よく見られるコウモリは「アブラコウモリ」と呼ばれ、体長5cmほどの小さい「コウモリ」でその重さはなんと10gほどしかありません。小さな体を活用し、普通の家にある、とても小さな隙間から侵入してきます。暖かな住宅を好んで天井裏などを巣にしてしまうため別名イエコウモリとも呼ばれています。日本のほぼ全域で目撃・被害があります。基本的に冬は冬眠をし、春から秋は活動が活発になります。特に真夏は繁殖期にあたり、1度に3匹ほど出産をします。そして住宅の中などに住みつき、家族で生活をするため、気づいたら何年も住みついていて100匹以上天井裏にコウモリがいたという事例もあります。コウモリは自分の身体より小さい穴でも侵入できてしまいます。そのため1,2センチの隙間でも入り込むので侵入経路を見つけ出すことは経験が豊富なプロのコウモリ駆除業者でないと難しいです。

侵入口の塞ぎ↓

忌避剤を入れて一箇所ずつ塞いで行きます!

家の外周に小さい糞を見つけたらコウモリが屋根の隙間に住みついてる可能性があるので被害が大きくなる前に害獣バーサスにお電話下さい!

◆対応可能地域◆

大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、三重

◆対応可能害獣◆

イタチ、ネズミ、アライグマ、ハクビシン、コウモリ、シロアリ

お電話お待ちしております!