大阪でネズミ駆除! | 害獣駆除なら害獣バーサス 関西•中部対応!

PAGE TOP

2020.01.15

スタッフブログ(出動日記&コラム)

大阪でネズミ駆除!

今回は大阪市内にネズミ駆除に行ってきました!

先日お客様に屋根裏からカリカリ音がするとお電話頂き現場調査に行くと、ネズミの糞が屋根裏、床下からみつかりました。

早速駆除作業に入らせて頂きました!

浴槽上のネズミの糞。

ネズミの侵入口を見ていく前に、まずネズミが家屋に入ってくる理由を見ていきます。第一に、エサを求めて入ってきます。エネルギーを消費しやすいネズミは、一日に何回もエサを食べます。そのため、エサを求めて入ってきている場合は頻繁にネズミ被害にあうことになります。

巣を作ることも侵入してくる目的になります。ネズミは、寒さに弱いので暖かさを求めて家屋に侵入し、安全な場所を求めるのです。

このような理由からネズミは発生しますが、そもそもネズミの侵入口となる穴や隙間がなければエサを得たり、住処を作ることができません。つまり、ネズミの被害にあわないということになります。

どこかに侵入口があるかぎり、小さなネズミはいとも簡単に侵入し、そこが気に入ってしまえばいつまでも住み着く可能性が高いのです。今被害にあっていない場所でも、今後ネズミが侵入することは十分に考えられます。ネズミ対策をするためには、ネズミの侵入口を徹底的におさえることが大切です。

細かい侵入口もしっかりと塞いでいきます。

家には小さい穴が以外と何箇所かあります。

こういった所からネズミは侵入してきます。

目で確認できない穴も害獣バーサスは専門的な方法で侵入経路を特定していきます。

この現場は侵入口も多かったので侵入口を塞ぐのに丸一日かかりました。

追い出しで逃げなかったネズミを捕まえるために、トラップを仕掛けてかけりました。

穴塞ぎから3日後、仕上げ工事に入ると、見事にトラップにクマネズミが捕まっていました。

クマネズミは凄く警戒心の強いネズミです。

なかなかトラップにかかることも難しいです。

でも害獣バーサスは今までの経験からトラップにかかりやすい場所にピンポイントで仕掛けていきます。

今まで駆除依頼をして駆除を出来なかった!とゆう声もよく頂きますが、私達害獣バーサスは必ず完全駆除を目指し駆除します。

近畿一円どこでも駆けつけます。悩まずにまずは害獣バーサスにご相談下さい。

専門スタッフが必ず解決します!

お電話お待ちしております。